訪問いただいてありがとうございます。

先回もご案内して 「しつこい」と言われるかも
知れません(^_^;)が、山口へいらっしゃいませんか?と
いうことで、今回も山口です。

やはり、今NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台であります萩の宿のご案内です。
山口県人の自分が云うのもナンなのですが、
萩の宿は他の土地と比べると正直、料金が高めです((^_^;)



おそらく旅行好きな方は宿泊料金なんかも、よくご存知と思いますので
私がわざわざ言わなくてもご存知かと思いますが・・・

歴史の町だから、そうなのか・・・
そんじょそこらの町の宿とは違うんだぞ・・・という・・・??
実のところ私にもよく分かっていません(^_^;)

中には、ここはどうみても高そうだと???・・
思えるお城や武家屋敷の門構えで
時代を間違えたような
むこうに侍が立って居そうな、
たいそう立派なところもあるのも事実です。  

        これです!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 写真は「北門屋敷」という名称もすごい宿です。

興味のおありの方は、こちらへどうぞ ⇒萩城三の丸 北門屋敷





このページでは、いろいろ見ていただくよりも「ゆこゆこのホームページ」の

右欄温泉地ランキングの山口県・萩温泉郷をクリックいただくと出てくる

和のオーベルジュ 萩八景 雁嶋別荘」をご紹介します。





ここは2015年5月25日時点でサービス評価100点を獲得してる宿なんです!!

ここをおススメしないで、どこを紹介する?っていうことですよね。



●特徴は

萩を流れる松本川が姥倉運河と出会い、日本海へ注ぐ河畔に建つ個性派旅館。
屋号にもなった「萩八景」とは江戸時代、詩人・俳人の間で語られてきた風光明媚な情景のこと。
その一つ、夕景の名所として名高い「鶴江の夕照」に建つのが当館「雁嶋別荘」。

16室の部屋はすべて川、または運河に向いており、部屋のテラス、
全天候型の客室露天風呂からは、刻一刻とその姿を変えていく萩の夕景を眺めることができます。
川向こうには、甍の波が低く続く萩の町並み、そしてお城山。
まさに萩の情緒をひとまとまりにしたような風景が広がる心安らぐ宿です。




●宿泊された人の評価は?

⇒ 宿泊者の口コミ(クチコミ)



●宿泊プランや料理は?

⇒ 宿泊プラン一覧  



●宿泊料金は?

二食付きで17,280円からですから、決して安い料金ではないのですが
一年にそう何回もあることではない?と思いますので
上の写真のように風呂からの落日を見るだけでも十分価値はあると思います。




●宿の場所は?

⇒ 宿の場所はココ   

  住所:
〒758-0057 山口県萩市椿東3092




●宿へのアクセスは?







できるだけ自家用車で来られることをおススメします。
まあ、地方はどこも同じかと思いますが公共交通機関はあまりありませんので・・・
都会と違って1時間待ち・・とかザラで当たり前ですから(^_^;)


  ⇒ ⇒ 和のオーベルジュ 萩八景 雁嶋別荘のご予約


 

ところで、NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率が伸び悩みなのだそうです。
県人としては、寂しい限りですが維新発祥の地「萩」には是非、脚をお運びいただきたいと思います。

萩の観光案内や近隣の観光地のご案内はこちらからどうぞ
萩散歩と宿泊先のご案内
おいでませ! 山口へ!!!